ショッピングカートを見る
開店前にメールでお知らせ
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品検索

作品作りの裏話、レシピなども。Rachelの「ぶろぐ」です。

【ピアスのいろいろ】 
詳しく学べる情報サイト

肌が弱い方・金属アレルギー気味の方、ぜひご覧ください。

★ランキングーに参加しています。みなさんのクリックが励みになります★↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いろいろあるね!
ネックレス・ブレスレット
ネックレス・ブレスレット
イヤーアクセがたくさん!
ピアス・イヤリング
ピアス・イヤリング
可愛いお店がいっぱい!
アクセサリー
</p>

当店バナー。リンクフリーです。
http://rachel.shop-pro.jp
rss atom
ブログのご紹介♪
レイチェルのイヤリングのご感想が載ってますので是非ご覧ください

Rachel アクセサリーガイド

《Rachelの商品について》

このたびはRachelアクセサリーショップをご覧いただきましてありがとうございます。Rachelでは、比較的お手ごろのクオーツ類などをたくさん使用した作品から、高品質、宝石質の高価なものまで、その石たちに相応した金具類と共に皆様にご紹介していきたいとおもいます。 店主の気ままな製作のため偏った作品群となりがちですが、なるべくいろいろなものを製作するよう心がけますのでご意見・ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

わたしたちの生活の中でも自然と目にすることが多くなってきている天然石。以前に比べるとビーズ加工された天然石もびっくりするくらい多種多様に販売されています。自然が作り出したその輝き・風情は、やはりガラスビーズ等とは一味も二味も違います。ぜひ皆様にも実際にお手にとってその違いを確かめてもらいたいものです。地中で生まれ、永遠に残る唯一無二の存在。その魅力を身近なアクセサリーとしてお届けすることで皆様に石に親しんでいただければと思っています。

当ショップアクセサリーのメインであります天然石は自然の産物であり、一粒、一粒が微妙に異なります。鉱物により色の不揃い、インクルージョン(内包物)、小さな欠け、各石特有の傷・濁り・強度に問題の無いクラック等があり不画一です。同じ商品でも微妙に違う、そこが天然石アクセサリーの魅力のひとつととらえていただきましてご購入をお願いいたします。
(少しの傷やクラックさえも気になられるような方は御購入を御遠慮くださいませ。)

※なお、なるべく実物に近い写真をとるよう心がけておりますが、お使いのブラウザやモニターによって少々お色が違って見える場合があります。ご了承ください。

《使用している金属について》

k14gf

k14gf:ゴールドフィルドとは金の層を高温と圧力で素材(真鍮)に圧着したもので、14金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合k(金)14gf(ゴールドフィルド:金張り)と呼びます。

金メッキよりはるかに厚い層で作られているため、長期間使用しても剥げてくることはほとんどありません。欧米ではたいへんポピュラーな素材で、比較的お手ごろに14金の風合いを楽しんでいただけます。

silver925

シルバーの純度は1000分率で表されます。純度が高いほど柔らかく100%のままではアクセサリー類の加工にむきません。そこで硬度を補強するため割金に他の金属をまぜます。silver925は、1000分の925が銀で残りの75に割金として銅が使われています。(スターリングシルバーとも呼ばれます。)清楚で光沢もよくたいへん綺麗な金属ですが、残念ながら銀は化学変化をおこしやすく日ごろのお手入れが必要です。お手入れについて の欄をご参考になさってください。
★変色防止コーティングを施しています★
k14gf、silver925の商品には天然素材アルカンチオールから作られている変色防止コーティングを施しています。通常生活環境・静止状態で約半年以上の酸化・変色防止効果が期待できるというコーティング処理です。無色で透明、無臭ですので、お気になさらずに使っていただけます。

めっき(真鍮生地)

地金(真鍮)に装飾や腐食から守る目的で、金やロジウム、パラジウム、銅などで表面処理を施した金具類です。一般的なアクセサリーに多く用いられ、安価で手に入りやすい金具類です。特に金具について特記表示のないときはめっき品の場合が多いと思われます。めっきの下地として金属アレルギーを最もおこしやすいニッケルやクロムが使われていることが多く、表面のめっきに傷がつくと溶け出すおそれがあるので注意が必要です。

アーティスティックワイヤー:銅線の芯にカラーポリウレタンで色づけし、エナメル加工を施したあと無色のコーティングをしたワイヤーです。めっき金具と共に用いています。

《金属アレルギーについて》

金属アレルギーとは、身につけた金属(アクセサリー類)が汗や体液によりわずかに溶け、イオン化したその金属が体内に入ってしまい、次に同じ金属が接触すると拒絶反応を起こして皮膚がかぶれる状態をいいます。一番発症しやすいのはピアスの場合。皮膚を貫いて(ピアスホール)直接金属が皮下組織に接触するため発症しやすいのです。

Rachelでは金属アレルギーに配慮した金属を使用するようにしておりますが、金属アレルギーと診断された方、またはアレルギーが疑われる方は使用なさらないようお願いいたします。

《石について》

天然石というと普通、地中または岩等から掘り出したそのままの状態と思いがちですが、カット・研磨を別にしても殆どの石にはなんらかの処理が施されているのが現状です。宝石として取り扱われている高価な石にしてもおなじことがいえます。

処理は2つに分類されます。

ひとつはその石が持つ潜在的な美しさを引き出すための人的手段【エンハンスメント:改良】エンハンスメントには、『加熱処理』(アメジスト・アクアマリン等)『含浸処理』(ターコイズ・エメラルド等)『充填処理』(サンゴ等)

もうひとつはその石が有する本来の性質とは関係なく、科学的あるいは物理的方法により人工的に色や外観を改変する方法【トリートメント:改変】トリートメントには、『着色』(一部のオニキス、オパール、ターコイズ、パール等)『コーティング・ペインティング』(ダイヤモンド、エメラルド、トパーズ等)『表面拡散』(サファイヤ、ルビー等)『放射線照射』(ベリル、トパーズ等)『含浸処理』(エメラルド、ルビー、サファイヤ、オパール等)『充填』、『加熱』

石の持つ特徴を最大限に引き出すため、石になんらかの処理を行うことは世界的にも認知されていることですが、なかなか消費者にその内容が伝わらないまま売られているのが現状です。Rachelでは多種多様の石をアクセサリーに用いていますが、残念ながらすべての石に対する処理を把握しきれていません。お客様の誤解しやすい石に関しましては【詳細情報】にてお知らせしておりますが、使用している石についてもっと情報がほしいという方はお問い合わせください。

《パワーストーンについての考え》

パワーストーンやヒーリングストーンとしてのRachelの考えをここで記させていただきます。恋愛にはこの石、健康運をあげるのはこの石等々、風水グッズとしても人気のある天然石。これまでたくさんの石に囲まれながら多くの作品を作ってきたなかで、天然石にはそうした力や気といったものがあるのは確かに感じています。でも、そういった各石個々の事柄となると、正直いって、昔からの言い伝えや販売のためにあとから付け加えられたコマーシャル的要素だと思っています。ですからRachelではパワーストーンというお取り扱いはいっさいしておりません。ご了承くださいね。

《サイズ表示の見方》

ネックレス、ブレスレットのサイズ表示は、留め金具をはずして直線にのばした状態での長さ表示となります。(±1cmほどご容赦ください。)内径となりますと正確な数字がでませんが、石・その他ビーズが大きいもの、または大量に使用している場合は着けた時の感覚が小さく感じられますのでご注意ください。

ピアス、イヤリングのサイズ表示は、ポスト部の位置からの下がり長さとなります。(±0.5cmほどご容赦ください。)

《お手入れ方法》

アクセサリーを身につけますと皮脂やほこりなどが必ず付着しますので、こまめなお手入れが必要です。乾いた柔らかい布(シリコンクロスなど)で「着けたら拭く」を心がけましょう。特に銀製品は空気中の硫化ガスと反応し徐々に黒ずんできます。シルバークリーナー、シルバー用研磨剤、シルバークロスなどが市販されていますのでご活用ください。

また、石の種類・パール・珊瑚等それぞれ硬度が違いますので、なるべくアクセサリーごとに別々に保管されることをお勧めします。

《修理について》

Rachelでご購入されたアクセサリー商品についてはいつでも修理を受け付けております。お問い合わせください。(金具や石で同じものが手に入らない時には、お客様とご相談しながら別デザインでリフォームとなります。)

ご購入後3ヶ月以内は送料、修理費ともにRachelにて負担させていただきますが、それ以降はお客様負担(実費)となりますのでよろしくお願いいたします。

《その他のご注意》

●アクセサリー類はデリケートですので、お取り扱いにご注意ください。強く引っ張ったり、無理に広げたりしますと故障の原因になります。また落としたりぶつけたりしますと石・ビーズの破損につながります。

●小さなお子様の誤飲にご注意ください。

●入浴時、就寝時、激しいスポーツ時でははずしてください。

●商品に起因した事故やアレルギー発症など、当ショップでは責任を負いかねます。ご了承ください。